雑炊を使ったダイエットで効果テキメン!?

雑炊でダイエットは、手軽にできて、高い効果が期待できる方法として人気です。

雑炊ダイエットとは読んでそのまま、雑炊を食べてダイエットするというものです。野菜や海草などを加えた料理が比較的簡単にできて、カロリーの総量を抑えられ、毎日続けやすいことが、ダイエットに雑炊が向いていると思われる理由です。

湯気の立つ雑炊をフーフー冷ましながら少しずつ食べることで少量でも満腹感を得ることができますし、白米が材料なのでお腹に長くたまり腹持ちがいいという長所もあります。

ただし、水分が多いので、学校や、勤務先などの出先で食べるものには適しません。

ダイエットに雑炊を活用したいという場合でも、昼ご飯に雑炊は持って行けないので、朝晩の2回だけという方もいます。雑炊ダイエットをとる際には、米の量を意識する必要があります。朝夕の食事合計で1合弱がいいでしょう。ごはんの量が少なすぎるという人は、その分野菜を増やすなどの工夫をして、雑炊の量を調整することになります。低カロリー食で、かさを増やしやすいこんにゃくを加え、ダイエット食として食べるという方法もあります。

野菜はサトイモや、サツマイモなど、炭水化物量が多くカロリーも高いものは、ダイエット中の雑炊に加える食材として向きにくいかもしれません。雑炊ダイエットの中には、肉やお魚を食べないたんぱく質バッサリ断ちダイエットもありますが、白身魚や鶏肉のたんぱく質はむしろかなりおすすめです。

摂取したかった栄養を加えやすいですし、カロリー総量の少ない食事をしたい人にとっても使いやすいと言えるので、雑炊ダイエットはかなりおすすめです!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする