2019年09月02日一覧

洗濯物の臭いには??

こんにちは!

今年はどうしてなのか週末になってくると雨模様といった感じになってしまいお出かけが嫌になってしまいますね。

 

雨といえば気になるのが洗濯物や干してる物の生乾きの匂いですよね。

その生乾きの洗濯物が臭う原因は実は雑菌なのです。

 

干してる洗濯物がしっかり乾いておらず水分を含んだまま時間が経過してしまったり、汚れや汗が洗濯で落ちきらなかったことによって、この雑菌が繁殖してしまい生乾き特有の、あの嫌な臭いを発生させてしまうのです。

 

さらに雑菌は湿気をとても好むため、汗をかいている服を何日も放置することでも嫌な臭いがよく発生してしまいます。

そのため、汗をたくさんかいた衣類を通気性の悪いカゴの中に入れたままにしておくと、雑菌が繁殖してしまい、生乾きの嫌な臭いが発生してしまうのです。

 

そんな悩みを抱えているあなたに生乾きの匂い対策をいくつか簡単にご紹介しちゃいます!

 

・除菌ができる洗剤を使う

・洗濯後、放置せずにすぐに干す

・部屋干しではできるだけ除湿機を使って乾燥させる。

・洗濯物は8割の分量にして入れすぎない。

・月1回は洗濯槽の掃除をする

・風呂の残り湯は使用しない

・洗濯した後は洗濯槽の乾燥をする

 です。

梅雨などの時はもちろん、物干しのスペースが狭く部屋干しが中心になってしまうマンションなどにお住まいの方や、ワンルームのマンションなど1人暮らししていて洗濯物をベランダに干すのが嫌な方にも是非実践していきましょう!


ムダ毛処理には??


こんにちは!

私はいつもカミソリ等を使用してムダ毛の処理をしています。クリニックでレーザー脱毛を受けてみたいな、とかは思っていたのですがネットの情報だと私のように毛が細かったり、薄かったりする人はレーザー脱毛などではあまり効果が出にくいタイプだと記載されていたので今は自分で処理するようにしています。ニードルでの脱毛は痛みの強さと費用が高く断念しました。

 

ですが毎回カミソリを使って処理するのはお肌に負担がかかってしまいます。私はできるだけ肌を傷つけないようにシェービングをするように心がけています。

カミソリの刃はこまめに取り替えましょう。毛を剃るのが習慣になっていると忘れてしまいますが、切れ味の悪いカミソリでは当然肌を痛めてしまいますし、そこから雑菌等病気に感染してしまう危険性があります。1、2週間に1度は取り替えるようにしましょう。

 

手順は肌を温めて毛穴を開かせることから始めていきます。肌が柔らかくなると毛もふんわり柔らかくなるので、カミソリの刃によるダメージを最小限に抑えてくれます。

剃るタイミングはお風呂上がりがベストでしょう。お風呂に入れない時などは蒸しタオルとかを使って肌を温めておくようにします。

 

大切なのはなにも付けない状態で剃ってしまわないことですね。剃る前には絶対にクリームやジェルなどを塗ります。シェービングのクリームというと男性の髭剃りでしょ?と思う方も多いと思いますが、ドラッグストアなどで女性向けのシェービングクリームがたくさん売られています。

 

ムダ毛処理の後、肌はとてもデリケートになっていますので、乳液やクリームなどでたっぷり保湿してあげましょう。

それでも面倒になってしまう方はこちらのエステもオススメなので無料体験から始めてみてはいかがでしょうか??^ ^