2019年11月06日一覧

ヨーグルト効果で美肌!

こんにちは!

私は健康と腸内環境を整えるためにと毎朝ヨーグルトを食べています。

ヨーグルトには、沢山の腸に良い菌が含まれていて、「ブルガリア菌」だったり「ガセリ菌」などの「乳酸菌」というものが豊富に含まれているので、私のように便秘の者にとってはお腹の調子を整えてくれるのに最適な食品のひとつといえます。

では、なぜヨーグルトを食べると腸内環境が健康になるのかというと、腸内には「善玉菌」や「日和見菌」「悪玉菌」といった腸内の細菌があり、これらの菌達に、ヨーグルトに含まれている「乳酸菌」がはたらいてくれふることにより、健康な腸へとなるのです。

「善玉菌」は便の通りをよくしてくれたり、体の免疫力をアップさせてくれたり、悪玉菌の働きを抑えてくれます。

「悪玉菌」は名前の通り有害な物質を発生させて腸内環境を悪くします。

そして、ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」は、腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らす効果があるのです。それにより腸内バランスが保たれ、腸内環境が健康になるのです。

さらにヨーグルトには乳酸菌だけではなく、「乳酸 カルシウム」といい、ヨーグルトとして発酵させることにより乳に含まれている「カルシウム」成分が乳酸菌が作り出す乳酸とカルシウムが結合して「乳酸カルシウム」へと進化し、体への吸収率がググッとアップするのです。

そしてこのヨーグルトは最近、肌によく美容に効果的と言われ始めていて、化粧品などにも利用されています。

その中でも今回ご紹介したいのがこの「 プティレアージュ」です。

ヨーグルトの中でもモンドセレクションを3年連続金賞を獲ったあの「ヤスダヨーグルト」のホエイから生まれたそのプレミアムホエイはシワへの高い効果とエイジング効果が実証されています。

そしてなんといっても「無添加」にこだわっているので、お肌にも優しいですね。

今なら2ヶ月じっくりお試し初回限定3点セットでなんと3600円(税抜)です!!

まだ知らない方も多いと思うので、こっそり先に試して「あら?化粧品何使ってるの?」なんて言われるのを待ってみてはいかがでしょうか??


二日酔い迷信の真偽は?

こんにちは!

年末も近づき忘年会など飲み会が多くなってきますね。これから新年にかけては、お酒を飲む場面がどうしても増えてしまうものですよね。飲む前よく食べておく、熱いお風呂に入れば大丈夫など、みなさんもさまざまな二日酔いの対策を実践しているかと思いますが、本当は何が正解で何が不正解なのでしょうか?

飲む前の牛乳は効果なし?

よく、お酒を飲む前に牛乳を飲むと酔いにくい・二日酔いにならないという話を聞いたことはないでしょうか? これは牛乳を飲むことによって胃に膜が張るためアルコールの吸収を抑えてくれるという理由でよく語られる話なのですが、実はこの理由は間違いなのだと言います。

そもそもアルコールの分子というものは小さく、たとえ牛乳で胃の中に膜ができたとしても吸収されてしまうのです。

とはいえ、牛乳には肝機能を向上させてくれる機能があり、アルコール代謝を早めてくれるため、酔いが覚めやすいという研究結果もあるのだそうです。ですが飲む前に牛乳を飲んで安心している方は、少し考えを改めた方が良さそうです。。

二日酔いに効く商品の違い

よくコンビニや薬局などには色々な二日酔いへの対策の商品が並んでいますが、その違いをよく理解しておきたいところです。

たとえばウコンエキスを配合している健康

飲料やサプリ、ウコンの色素成分クルクミンが肝機能の働きを助けてくれることから、摂取しておくと酔いにくいといわれています。

肝臓水解物、ウルソデオキシコール酸などを含んでいる物、ドリンクや錠剤タイプなどはさまざまですが、主成分が肝臓の代謝を助けてくれたり、アルコールを処理していく過程で生まれる有害物質などを分解する効果があり、二日酔いに効果があるのは確かです。

実はやってはいけないこと

よく聞く「二日酔いには熱いお風呂に入る」は、間違いで実は熱いお風呂に入ると血行が良くなり、吐き気やめまいなどが起こってしまうのです。また、発汗することで脱水状態につながることもあるのでとても危険です。もしお風呂に入る時には、入浴前にしっかりと水分を補給し、できればぬるめのお湯につかるようにしましょう。

そして、「激しい運動で汗を流す」も間違いで、激しい運動をし汗をかくと、お酒が抜けるような錯覚がおきますが、これも脱水症状の原因になってしまいます。体を動かしたいのであれば、こまめに水分をよく摂りながら、軽い散歩くらいにしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?これから益々飲み会の席は多くなりますが無理せず、お酒は楽しく程々にしておきましょう。

どうしても加齢とともに肝機能は低下していきお酒に対しても弱くなっていってしまいます。

「最近お酒ちょっとキツイな」と思い始めたらこちらの「しじみん 」を試してみてください!!

国内十三湖で獲れたしじみを使用した、なんとも肝臓に良さそうなキャッチフレーズですね^ ^

定期便では初回1000円と始めやすいのでご覧になってみてはいかがでしょうか??


冬の冷え性に注意

こんにちは!

冬が近づいてきてだいぶ寒くなってきましたね、、だいぶ冷え込むこの季節、多くの女性達が冷え性で悩んでいると思います。最近では冬だけに限らず冷えを訴える方も増えてきています。人間の身体というのは通常、36~37度に体温を調節するようになっています。

外気の気温が下がると、身体は各器官を守るために体温を上げようとするのですが、そのエネルギーが足りていないと全身の体温を上げることができません。

すると身体はまずはじめに心臓やその他の臓器などの重要な中心部から温めていこうとしようとします。そうなると手足の先までエネルギーが行き渡らなくなってしまい、十分な体温が保てなくなってしまうのです。

近頃は、若い女性の中に痩せ型体型の方が増えていますが、そういった方々はじめにの中には体内のエネルギー不足から十分に自身の身体を温めることができなく冷え性になってしまうというケースが多く見られてます。バランスのしっかり取れた食事から、体型を保つことも実は冷え性対策の一つなのです。

これからの季節、冬に向けて寒さはどんどん増していく一方ですが、知恵や工夫で上手く環境への対応をしていき、冷えから自分の身体を守るようにしましょう。身体をしっかり温めるということは、もちろん風邪などの予防にも繋がり、冬期間の健康への第一歩となるので、皆さんお気をつけてお過ごしください。