生活情報一覧

サングラスで目の健康を守る!

近年はオシャレを楽しめる様々なアイテムがありますね。サングラスもその中の一つであり、オシャレを楽しむ為には欠かせないともいえるアイテムですが、オシャレだけでなく実は目を保護する役割も持っているのです!

どうせかけても似合わないから。。。といった理由でサングラスをあまりかけない方がよくいらっしゃいますが、サングラスは本来紫外線から目を守る為のアイテムなのです。例えばオーストラリアでは、紫外線を弱める大気中のオゾンの濃度が減少している地域なので、一部の学校では屋外に出る時にはサングラスの着用が義務が付けられているほど。
角膜が紫外線を浴びると、炎症を起こし、目があけづらくなったり目の乾きを強く感じたりして、時には涙が止まらなくなったりしたりと様々な症状を引き起こすのです。
紫外線から目を守るためにも、最も手軽に使えるアイテムがサングラスなのです!

最近ではパソコンやスマートフォンは仕事で当たり前のように使用されていますね。長い時間画面を見続けることも珍しくないです。

パソコンやスマートフォンの画面からは実はブルーライトと呼ばれる光線が発生しており、ブルーライトを長時間浴びると目のトラブルを引き起こす原因と言われています。

ブルーライトは視力の低下や失明を引き起こす可能性もあるのです。最近はブルーライトをカットしてくれるメガネやサングラスも続々登場しているので屋内でもパソコンやスマートフォンを楽しむ際にはサングラスは活用して目の健康を守っていきましょう!!

サプリ等をお探しの方はこの『めなり』がおすすめなので試してみてください^^

 




★季節の変わり目には??

こんにちは!

最近は気温も高くなり、暑くなってきましたね〜。

夏ももうすぐ!夏は屋外に出かけることも多くなり、楽しい季節ですね!
皆様はこの夏はどんなご予定がありますか?

ただ、このせっかく楽しい予定も体調を崩してしまっては楽しみが超台無しです。
季節の変わり目は意外と体調を崩しやすく、さらに夏はクーラーで体が冷えることも多くなりますよね。
夏のはじまりって実は体調管理がとっても大切な季節なのを皆さんご存知でしたか??

免疫力を上げる食事のポイントは実は発酵食品を食べると良いと言われています。

実は発酵食品には、免疫力を向上させる栄養素が豊富に含まれています。

発酵食品に含まれている乳酸菌は腸内環境を良くしてくれて、有害な菌が増殖するのを抑制する効果があるのです。

乳酸菌が豊富に含まれる食品は主にヨーグルトやキムチ、糠漬け等です。
さらに、発酵食品に+αで食物繊維を摂取してあげると、相乗効果がありオススメです。

疲れている時や体調を崩したくない時に野菜と組み合わせてぜひ食べてみて下さい!

こちらのサプリも季節の変わり目に必要な栄養が摂れるので試してみてください^^

 

 

タブレット


30代まだまだキレイに!!

こんにちは!

30代になってくると、20代まではだいぶ乱れがちだったホルモンバランスが落ち着くらしく、女性として最も美しい時期がやってくるとも言われています。

実際に、現代の30代の女性は綺麗な人がとても多い気がします。

アラサーになってしまったとガッカリしているのではなく、アラサーになったからこそ!女に磨きがかけられる!と考えた方がお得ですよね??

若い方が良いとは言ってもです、10代・20代は自分以外のことに気を取られてしまい、あっという間に過ぎていってしまったという人が多いのではないでしょうか。

それに比べて30代ではじっくりと自分と向き合って、自分の本当の魅力などに気づくことができると思います。「自分は魅力的ではない」と思っている人は、30代から考えを変えてみるのもいいでしょう。

まずは自分の魅力は一体何なのか。

恋愛においても仕事においても人間関係においても、様々なシーンで自分が売り込めるアピールポイントは一体何なのか、ということを自分自身で知るのです。

そうすることによって、自分の魅力を自分で最大限に生かすための努力をすることができます。

外見だけでなく、あなたの内面や性格など本当の魅力をアピールできる、

30代は女性として最高の時期なのです!!

あとは日々のケアを忘れずに自分の体を大切にしてあげましょう^^


★ビタミン不足に効果的!

こんにちは!

食物繊維を生野菜やサラダで摂取しようとしてみても、意外に量をとれないものですよね。

30〜40代の女性が不足している食物繊維5gをレタスで補う場合は、1.8個も食べなければなりません。

食物繊維を毎日よくとるためには、調理方法や食材を工夫するとなおいいでしょう。同じ野菜でも蒸したり焼いたり煮たりして熱を加えれば、カサが減ってたくさん食べることができるし、おかずだけでなく主食を見直すのも実はおすすめです。

たとえば白米を大麦や玄米入りのごはんにも、パンを全粒粉のパンやライ麦パンに変えるだけでも食物繊維の摂取量が意外とグンとアップします。

とくに!大麦には食物繊維が豊富なので、精白米の約20倍、玄米の約3倍ほど多く含まれているのです。

さらに、大麦は不溶性食物繊維だけでなく、不足しやすい水溶性食物繊維も一緒にとれるという特長があったります。

そのなかでもモチモチ、プチプチした食感のもち麦は、押し麦に比べて水溶性食物繊維の大麦β-グルカンを多く含むことが最近わかっています。

この大麦β-グルカンには、糖質の吸収を抑え、コレステロールを低下させる働きにより注目されている成分です。

私も最近初めてみましたが3000mgを毎日摂取するのはしんどいですね(汗)

先月から飲んでいるこの商品もビタミンを沢山取れるし、飲み方も沢山あるのでオススメです^^

是非試してみてください♪

 

 

ビューティベリースムージー


眠くてもカフェイン取りすぎは注意!

朝や昼食後の眠くなってしまう時間。

コーヒーや紅茶など、眠気をしゃきっとかっ飛ばしてくれる頼もしいヒーローのような存在と感じている人もいるのではないでしょうか?

確かにカフェインは眠気対策になりますし目も覚める気がします。

コーヒーなどの香りは独特だし、リフレッシュにも効果大です。

でも、実は飲み過ぎることで余計に眠気を誘ってしまうこともあるのです。。

原因はタンニンというもの。

鉄分の吸収自体を妨げるので、頻繁に飲むと鉄分が吸収されにくくなってしまい、貧血を招くこともあるのです。

カフェインの眠気覚まし効果には常用すると薄れるという一面もありますよね。

コーヒーや紅茶のがぶ飲みはなるべく避けて、鉄分サプリを取り入れていくのも効果的なので試してみてください^^

 


ふくらはぎを細くみせたいっ!!

こんにちは!

ふくらはぎの細さはきれいな外見になるため重要な要素なので気にする女性は多いですよね。

健康のためでもありますがふくらはぎダイエットは外見の美を高めるためになくてはならないものかと思っています。

ふくらはぎを引き締めるには、シェイプアップ法とはまた別の方法が必要になってきます。体のダイエットをするには筋肉を増やして消費カロリーが高くなるよう運動をすることが大切です。

ふくらはぎは筋トレに有酸素運動などを継続しても、期待した効果があまり出ないことがあります。

ふくらはぎを鍛えてしまうと筋肉が付きやすいので、むしろ太く見えてしまうことになります。ふくらはぎをスリムにしていくには、運動じゃないダイエット法も必要になります。ふくらはぎがなかなか細くならない理由としては、下半身が常にむくんでいるということが考えられます。

足にまだ不要な水分が残っていて、出しきれない状態になっているおかげでむくんでいる場合、ふくらはぎを広くゆっくりマッサージすることで、足の引き締め効果が期待できます。

足で溜まっている老廃物などが流れやすくなるようストレッチをし刺激を与えることも有効な手段の一つです。下半身の代謝を促し不要な水分・老廃物の排出を増やすにはストレッチで足筋を柔らかくしていくこともおすすめです。

ふくらはぎのダイエットにはウォーキングのように脂肪を燃焼する運動とは違って筋肉を付けすぎない方法を取ることが大切ですね。

日々のトレーニングを怠らずふくらはぎ美人を目指しましょう!^^


★ストレス対策には??

海乳EX

こんにちは!

最近いつもと比べると気分が落ち込みやすかったりイライラしやすいなんてことはありませんか??

それはストレスに対しての対処がうまくできていない時にこういう症状がでやすくなるそうです。
過度のストレスによる自律神経失調症だったりうつ病などに発展する場合も珍しくなく良く耳にする方もおおいのではないでしょうか?

毎日を健やかに過ごしていくために日頃から対策をしておきましょう!

例えばストレスを感じたときに体の反応を知ると栄養補給の重要性がよくわかるのです。
ストレスにより不足しやすいビタミン達。
これらは食事からしっかり摂取できるのが一番なのですが、お手軽なサプリメントなどで
補給をするのも一つの手です。

私はこちらの海乳EXサプリが結構評判良くて初めて見たのでリンク貼っておきますね^^

ストレスなんてぶっ飛ばしちゃいましょ〜!


★お酒の飲み過ぎには注意!

レバリズム-L

女性は一般男性に比べアルコールの分解能力が低いため気つけなければならないことも多いそうです。

女性の肝臓の重さは大人で約1200グラムなのに対して、男性は1400グラムほどです。女性の肝臓は男性よりもひとまわり小さいぶん、アルコール分解の能力は低くなるのです。さらに更年期よりも後は女性ホルモンの分泌がかなり低下するため要注意だそうです。

とはいっても肝臓は他より強い臓器で再生の能力も高いです。少し飲みすぎたぐらいではあまりダメージは受けていません。では何がいけないのでしょうか??

適量を超えたり、ストレス発散でたくさん飲んだり、食べないで飲むのがよくないのです!

まず適量について、酒に強いか弱いかを決めるのはその人の持っているアルコール分解酵素の能力そのものです。

生まれ持ったなものと、飲み続けることで獲るものがあります。

我々日本人の場合は酒に強いタイプ、あまり強くないタイプ、まったく飲めないタイプがいますよね。

酒に強い方は1日にワイン2本などのアルコールを飲めますよね。一方でまったく飲めない方はアルコールを口にする機会がほとんどなく、いずれのどちらのタイプもアルコール性の肝障害は起こりにくいそうです。

大変なのはあまり強くないタイプです。

まあまあ飲めてしまい飲み続けると次第にお酒も強くなっていくのでつい飲みすぎてしまうのです。

次にストレスですが、ストレスを感じると活性酵素というものが発生して肝臓を攻撃してしまいます。

やけ酒はどうしても飲酒量が増えてしまうのでなるべく避けましょう。

自身の適量を知っておき仲間と楽しくほどほどにお酒を飲む。おつまみには、タンパク質が多く入っている料理を選ぶと効果的ですね。

あとは健康診断で自分の肝臓の状況も知っておくのも大事です。

肝臓の健康を守りながらお酒を楽しく飲みましょう^^

サプリで迷っている方はこちらがおすすめなので試してみてください^^

 


正しい洗顔方法は??

 

こんにちは!

朝起きてから水で顔を洗いタオルでゴシゴシしてしまうのが普通。。

そんな方いますよね?しっかりとした洗顔方法を取らないとくすんだ肌が続いてしまう原因にもなるかもしれません。

その理由をいくつか説明していくと、

毛穴に汚れが溜まってくすんだ肌ができやすくなってしまう。
私たちがよく使うファンデーションやチークなどの化粧品は、しっかりと落とさないと毛穴に蓄積していきます。

その上外によく出る方は紫外線を浴びる機会が多いので、肌はメラニン物質を作りだし色素沈着を起こしてしまう事もあるのです。。

自分で気付いた時にはシミになっていた!という悲しい事態が起きやすくなってしまいます。

もう一つはターンオーバーの邪魔をしてしまう事です。
ターンオーバーとはまとめると古い皮膚から綺麗な肌に生まれ変わる過程を言います。いらなくなった肌の細胞がいつまでも顔に残ってしまうと、角質などとなり肌が汚く見えてしまい、これが肌のくすみの原因なのです。

自分の肌に不必要なものが残ったまま過ごしてしまうと、どんなに美白ケアを行っても汚れのせいでそれを無駄にしてしまい覆い隠してしまうのです。

なので洗顔をきちんと行い、それプラス日々のケアを大切にしていきましょう!

詳しいせんがん方法は過去の記事にも書いているので良かったらごらんください^^


☆頭皮の痒みの原因は??



こんにちは!

私の最近の悩みで、頭皮の痒みが多くなってきました。。

みなさんは頭皮のかゆみの原因について知っていますか?

元は頭皮が不衛生になり炎症を起こしてしまう場合が多いのですが、しっかりシャンプーをしても間違った洗い方をしたり、ストレスなどが原因で起こったりすることもあります。

今日は頭皮のかゆみの原因とその対策、シャンプーの正しい使用方法についてご紹介していきます。

 

かゆみの原因は??

頭皮のかゆみの原因には、頭皮が炎症を起こしてしまうことがほとんどなのですが、頭皮の炎症の原因として乾燥してしまっているによるもの、シャンプーの良くない仕方などがあげられます。

何日も頭皮を洗わないままにしていることで、頭皮内の菌が繁殖し炎症してしまうことがありますが、シャンプーをしても頭皮がちゃんと洗えてなかったり、シャンプーのすすぎが足りなかったり、またシャンプーが強すぎて肌に合ってないものを使用しているなどの原因も考えられます。

頭皮が乾燥しすぎず程よい水分を保つことが大事なのです。

ストレスで頭皮がかゆくなる

菌が繁殖することでにより頭皮に炎症が起きやすくなると先ほどご説明しましたが、例えば激しい運動や、緊張した状態で汗をかいたりすることでも頭皮が蒸れてしまうのです。

また、日常ストレスがそのまま直に頭皮のストレスに直結することもあって、これはホルモンバランスに影響されてしまいます。例えば、睡眠不足などで疲れがたまっていると、体内ホルモンバランスが崩れてしまい頭皮の代謝自体が低下し、頭皮のかゆみの原因になることもあるのです。

シャンプーやトリートメントなど外のケアを行いながら、内面的なケアもとても大切と言えるでしょう。

頭皮ストレスのおすすめ解消方法

1、頭皮マッサージ

日々頭皮のマッサージを習慣づけて行うことで頭皮の血行を良くすることができますしリラックス効果も期待できます。

マッサージ方としては指でゆっくり押さえながらググッと行うとより効果的です。

爪でこすって傷をつけないよう注意しましょう。

1日2回5分くらいを目安にやってみましょう。

 

2、生活習慣の見直し

油っこいものを食べすぎないなど食生活も大切ですが、睡眠不足なども頭皮のかゆみには関係してきます。バランスの良い食生活を心がけつつしっかりと休息することが大切です。たまったストレスは趣味などでしっかり発散して、疲れを残さないよう心がけましょう。

まとめ

いかがでしたか??

頭皮がかゆくなってしまう原因としてはシャンプーの仕方や洗い流せてなかったりが原因になる場合が多いものですが、頭皮のストレスによる可能性もあるのです。

この2つのポイントに注意し、しっかりとかゆみの予防を行っていきましょう!