ヨーグルト効果で美肌!

こんにちは!

私は健康と腸内環境を整えるためにと毎朝ヨーグルトを食べています。

ヨーグルトには、沢山の腸に良い菌が含まれていて、「ブルガリア菌」だったり「ガセリ菌」などの「乳酸菌」というものが豊富に含まれているので、私のように便秘の者にとってはお腹の調子を整えてくれるのに最適な食品のひとつといえます。

では、なぜヨーグルトを食べると腸内環境が健康になるのかというと、腸内には「善玉菌」や「日和見菌」「悪玉菌」といった腸内の細菌があり、これらの菌達に、ヨーグルトに含まれている「乳酸菌」がはたらいてくれふることにより、健康な腸へとなるのです。

「善玉菌」は便の通りをよくしてくれたり、体の免疫力をアップさせてくれたり、悪玉菌の働きを抑えてくれます。

「悪玉菌」は名前の通り有害な物質を発生させて腸内環境を悪くします。

そして、ヨーグルトに含まれる「乳酸菌」は、腸内の善玉菌を増やして悪玉菌を減らす効果があるのです。それにより腸内バランスが保たれ、腸内環境が健康になるのです。

さらにヨーグルトには乳酸菌だけではなく、「乳酸 カルシウム」といい、ヨーグルトとして発酵させることにより乳に含まれている「カルシウム」成分が乳酸菌が作り出す乳酸とカルシウムが結合して「乳酸カルシウム」へと進化し、体への吸収率がググッとアップするのです。

そしてこのヨーグルトは最近、肌によく美容に効果的と言われ始めていて、化粧品などにも利用されています。

その中でも今回ご紹介したいのがこの「 プティレアージュ」です。

ヨーグルトの中でもモンドセレクションを3年連続金賞を獲ったあの「ヤスダヨーグルト」のホエイから生まれたそのプレミアムホエイはシワへの高い効果とエイジング効果が実証されています。

そしてなんといっても「無添加」にこだわっているので、お肌にも優しいですね。

今なら2ヶ月じっくりお試し初回限定3点セットでなんと3600円(税抜)です!!

まだ知らない方も多いと思うので、こっそり先に試して「あら?化粧品何使ってるの?」なんて言われるのを待ってみてはいかがでしょうか??


二日酔い迷信の真偽は?

こんにちは!

年末も近づき忘年会など飲み会が多くなってきますね。これから新年にかけては、お酒を飲む場面がどうしても増えてしまうものですよね。飲む前よく食べておく、熱いお風呂に入れば大丈夫など、みなさんもさまざまな二日酔いの対策を実践しているかと思いますが、本当は何が正解で何が不正解なのでしょうか?

飲む前の牛乳は効果なし?

よく、お酒を飲む前に牛乳を飲むと酔いにくい・二日酔いにならないという話を聞いたことはないでしょうか? これは牛乳を飲むことによって胃に膜が張るためアルコールの吸収を抑えてくれるという理由でよく語られる話なのですが、実はこの理由は間違いなのだと言います。

そもそもアルコールの分子というものは小さく、たとえ牛乳で胃の中に膜ができたとしても吸収されてしまうのです。

とはいえ、牛乳には肝機能を向上させてくれる機能があり、アルコール代謝を早めてくれるため、酔いが覚めやすいという研究結果もあるのだそうです。ですが飲む前に牛乳を飲んで安心している方は、少し考えを改めた方が良さそうです。。

二日酔いに効く商品の違い

よくコンビニや薬局などには色々な二日酔いへの対策の商品が並んでいますが、その違いをよく理解しておきたいところです。

たとえばウコンエキスを配合している健康

飲料やサプリ、ウコンの色素成分クルクミンが肝機能の働きを助けてくれることから、摂取しておくと酔いにくいといわれています。

肝臓水解物、ウルソデオキシコール酸などを含んでいる物、ドリンクや錠剤タイプなどはさまざまですが、主成分が肝臓の代謝を助けてくれたり、アルコールを処理していく過程で生まれる有害物質などを分解する効果があり、二日酔いに効果があるのは確かです。

実はやってはいけないこと

よく聞く「二日酔いには熱いお風呂に入る」は、間違いで実は熱いお風呂に入ると血行が良くなり、吐き気やめまいなどが起こってしまうのです。また、発汗することで脱水状態につながることもあるのでとても危険です。もしお風呂に入る時には、入浴前にしっかりと水分を補給し、できればぬるめのお湯につかるようにしましょう。

そして、「激しい運動で汗を流す」も間違いで、激しい運動をし汗をかくと、お酒が抜けるような錯覚がおきますが、これも脱水症状の原因になってしまいます。体を動かしたいのであれば、こまめに水分をよく摂りながら、軽い散歩くらいにしておきましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?これから益々飲み会の席は多くなりますが無理せず、お酒は楽しく程々にしておきましょう。

どうしても加齢とともに肝機能は低下していきお酒に対しても弱くなっていってしまいます。

「最近お酒ちょっとキツイな」と思い始めたらこちらの「しじみん 」を試してみてください!!

国内十三湖で獲れたしじみを使用した、なんとも肝臓に良さそうなキャッチフレーズですね^ ^

定期便では初回1000円と始めやすいのでご覧になってみてはいかがでしょうか??


冬の冷え性に注意

こんにちは!

冬が近づいてきてだいぶ寒くなってきましたね、、だいぶ冷え込むこの季節、多くの女性達が冷え性で悩んでいると思います。最近では冬だけに限らず冷えを訴える方も増えてきています。人間の身体というのは通常、36~37度に体温を調節するようになっています。

外気の気温が下がると、身体は各器官を守るために体温を上げようとするのですが、そのエネルギーが足りていないと全身の体温を上げることができません。

すると身体はまずはじめに心臓やその他の臓器などの重要な中心部から温めていこうとしようとします。そうなると手足の先までエネルギーが行き渡らなくなってしまい、十分な体温が保てなくなってしまうのです。

近頃は、若い女性の中に痩せ型体型の方が増えていますが、そういった方々はじめにの中には体内のエネルギー不足から十分に自身の身体を温めることができなく冷え性になってしまうというケースが多く見られてます。バランスのしっかり取れた食事から、体型を保つことも実は冷え性対策の一つなのです。

これからの季節、冬に向けて寒さはどんどん増していく一方ですが、知恵や工夫で上手く環境への対応をしていき、冷えから自分の身体を守るようにしましょう。身体をしっかり温めるということは、もちろん風邪などの予防にも繋がり、冬期間の健康への第一歩となるので、皆さんお気をつけてお過ごしください。


あなたの体内キレイ?

こんにちは!!

久々のダイエット記事ですね(汗)

突然ですがみなさん普段からデトックスしてますか??

体の中の毒素は普通に生活していてもいつのまにか自分の体内に溜まっていきます。
排気ガスや煙草煙など化学物質だったり、食べ物飲み物などに含まれる残留農薬に食品添加物などもそうです。

その中でも一番怖いのは、「有害ミネラル」なのです。ミネラルのイメージといえばカルシウムや鉄などの人間の生命活動に欠かせないくらい必須のミネラルはよく知られていますよね??

しかし、水道水だったり魚介類などに含まれる有害なミネラルは、自分の内臓や細胞の働き自体を阻害し代謝をだいぶ低下させてしまうのです。。

たとえばですが、水銀はヒアルロン酸などの生成を邪魔する、美容の大敵なのを知ってますか??

体全体をサビつかせてしまう活性酸素の原因にもなってしまいますので、様々な不調などの黒幕である有害ミネラルは自分で意識して体から追い出していくことが大切なのです!!

自分の体は自分で守っていきましょう!


目を守るためには?

こんにちは!

近年はオシャレを楽しめる様々なアイテムがありますね。サングラスもその中の一つであり、オシャレを楽しむ為には欠かせないともいえるアイテムですが、オシャレだけでなく実は目を保護する役割も持っているのです!

どうせかけても似合わないから。。。といった理由でサングラスをあまりかけない方がよくいらっしゃいますが、サングラスは本来紫外線から目を守る為のアイテムなのです。例えばオーストラリアでは、紫外線を弱める大気中のオゾンの濃度が減少している地域なので、一部の学校では屋外に出る時にはサングラスの着用が義務が付けられているほど。
角膜が紫外線を浴びると、炎症を起こし、目があけづらくなったり目の乾きを強く感じたりして、時には涙が止まらなくなったりしたりと様々な症状を引き起こすのです。
紫外線から目を守るためにも、最も手軽に使えるアイテムがサングラスなのです!

最近ではパソコンやスマートフォンは仕事で当たり前のように使用されていますね。長い時間画面を見続けることも珍しくないです。

パソコンやスマートフォンの画面からは実はブルーライトと呼ばれる光線が発生しており、ブルーライトを長時間浴びると目のトラブルを引き起こす原因と言われています。

ブルーライトは視力の低下や失明を引き起こす可能性もあるのです。最近はブルーライトをカットしてくれるメガネやサングラスも続々登場しているので屋内でもパソコンやスマートフォンを楽しむ際にはサングラスは活用して目の健康を守っていきましょう!!

 




間違った美容方してない?

こんにちは!

女性ならだれしも美肌づくりのためにも毎日欠かさず継続してスキンケアをしていますよね?

ですが実はいつのまにか知らず知らずのうちに自己流で間違ったスキンケアを続けて行っている人が実は多いそうです。。

先日見た雑誌に美容に詳しい方々の間違いやすい方法やしっかり正しいスキンケアの方法が書いてたのでご紹介しますね。

朝に起きたらまず、化粧水に乳液などで保湿をしてからファンデーションを塗るというのが世の中では一般的に常識ではないでしょうか??

ですが、美肌づくりで有名なあるカリスマアーティストは米メディアにて「ファンデーションと保湿成分は混ぜて使用すると良い」とコメントしていたそうです。

保湿グッズとファンデーションなどを混ぜて使うことによりくすんでいる肌を明るくしたり、なめらかな肌に整えたり、肌に輝きなどを与える効果が高まると言われているそうです。

いつものメイクをしっかりと落とすために、多くの方々がやっている2度洗顔についても注意を警告する美容の先生もいます。

某皮膚科医が語った情報によると「じつは擦りすぎや洗いすぎは肌によくないのです」と言っているそうです。

たしかに洗うことに重点を置きがちですが、洗いすぎはよくないので注意するということです。肌トラブルの元にならないよう皆さんもお気をつけください。

必要以上のケアは、実は肌にダメージを与えてしまうこともあります。

逆に言うと、いろいろやらず単純にスキンケアを行う方が良いと言われています。

いつもの流れの中で日々やっているスキンケアですが、自分の間違った思い込みから間違った肌の守り方をしていないか今一度見直してみた方がいいかもしれませんね!


お米は健康のもと!!

こんにちは!

皆さんが普段食べているお米ですが、その捨ててしまうとぎ汁には素晴らしい栄養・美容効果があることをご存知でしょうか??

今日はそのお米のとぎ汁に含まれている成分をご紹介していきます。

まず、ビタミンB1がたっぷり含まれていて、

これは皮膚や粘膜を補修してくれる上、肌の代謝を高めて乱れた周期・ターンオーバーを正常へと導いてくれる効果が期待できます。

次に有名なビタミンCです。ビタミンCというと、レモンや酸っぱいものに含まれているイメージかと思いますが、お米にもあるんです。

その効果としては、お肌のトラブルであるシミやそばかすの原因となっているメラニンの生成を抑えてくれる働きがあるそうです。

そしてビタミンEには、

アンチエイジングに効果的な抗酸化作用やホルモンバランスを整えてくれる働きを持つため、女性の悩みである生理痛や生理不順、PMSの緩和に期待ができるそうです。

これだけでも、お米のとぎ汁は美肌作りやスキンケアに嬉しい美容成分がたくさん入っていますね。

オススメの使い方としては、

化粧水前に普段通りにクレンジングと洗顔をして、その後にとぎ汁を顔につけていきます。

軽ーくマッサージをした後にお湯でサラッと洗い流し、その後は普段通り変わらずの自分のスキンケアを行なってください。

余ってるしまったとぎ汁はお風呂に入れると美肌効果・保湿効果が期待できるので、捨てずに使ってみてください。

小ジワ・たるみ・乾燥が気になる方は是非一度試してみてはいかがでしょうか?


我が子の身長を伸ばすために

こんにちは!

先日のラグビーワールドカップはとても白熱して手に汗握る戦いに感動しました。

私自身は、得意なスポーツは特になく応援する側オンリーですが、我が子にはスポーツを楽しんでほしいと思っています。

スポーツによって身長が高い方が強かったりという場合が多々ありますよね?

前に受けたスポーツ・栄養の講習会で、

「身長を伸ばすにはどうすればよいか?」

という質問が出てました。

やはり少しでも我が子の身長をできるだけ伸ばしてあげたいと思うのが親心だと思います。

講師の方の答えは、

「その子の持って生まれた体質(遺伝)の範囲内で最大限に伸ばせるかもしれないが、やはり体質が基本」

とのことでした。。

遺伝となると、両親が身長が低いと限界が見えてしまいますよね。

ですが、遺伝は影響しますが実は遺伝だけではありません。

最大限に伸ばせれば自分の両親よりも身長が高くできることが可能なのです。

一般平均として男子はだいたい17歳頃、女子は15歳頃に身長の伸びは止まってしまうと言われています。

では、どのようにして最大限身長を伸ばせばいいのでしょうか。

身長を伸ばすため、実は骨の成長が不可欠なのをご存知ですか?

そのためには栄養・睡眠・運動の3つをバランスよくそろえていくことが肝心です。

骨というと、カルシウムが1番と思う方が多いかもしれませんが、カルシウムは骨を「丈夫」にする栄養素なので、まずは骨の材料となるたんぱく質を摂ることが必要不可欠なのです。

そしてつぎの睡眠。とても重要になります。

なぜなら、夜中寝ている間に成長ホルモンは多く分泌されるのです。

最近の子どもはゲームやテレビを見て寝る時間が少ないのでそういう子は将来の身長はあまり期待できないかと思います。

ゲームやテレビを取り上げてでも、時間になったら寝かしつけるのが親の役目と思っています。

そして運動です。

体を動かすことにより骨を強くして、疲れたら深い眠りにつくことができます。

また、お腹が減り食欲が湧くので、栄養をしっかり摂ることもできていいことづくしですね。

運動といっても、無理なトレーニングなどは避け、外に出て体を動かしたり鬼ごっこやボール遊びなどをして、体を動かして遊ぶ程度で大丈夫です。それでも不安という方のためにはこちらのオヤツ感覚で成長を助けてくれるグミサプリ、【セノッピー】も口コミで広がっているので是非試してみてはいかがでしょうか??


肌のコンディションを整える

こんにちは!

日々の肌のコンディションはとても気になりますよね。

特に女性の方にとっての顔周りのコンディションの状態は、その日の気分を上下する事も多々あります。

やはりツヤやハリがあり吹き出物などのないパーフェクト肌の日には、おしゃれをして外に出かけたくなりますし、自分にとっても自信が出てくるのではないでしょうか?

しかし肌の状態は毎日の生活習慣と、季節の変わり目や体の調子などに大きく影響されてしまいます。

また、肌を守るためのケアが逆に肌荒れの原因になってしまっている事もあるので注意が必要です。

紫外線に注意

紫外線は肌のトラブルや老化に大きく関わっているのです。

もちろん、適度な太陽の光を浴びる事により嬉しい効果もたくさんあります。

ただし、紫外線を浴びすぎてしまうと色々なトラブルを引き起こしてしまうため細心の注意が必要です。

みなさん紫外線からのシミと考える方も多いかもしれませんが、それ以外にも肌のハリや水分の低下、炎症を起こし乾燥につながってしまうので

紫外線対策は一年中しっかりと行いましょう!

生活リズム

仕事や家事などで忙しく生活が不規則になったり、不規則な食生活が続いたりしてしまうと肌荒れの原因になってしまうのです。

また、パソコンやスマートフォンの普及によりSNSや動画などで睡眠の量や質は低下してしまいます。

それにより、自律神経のバランスが崩れてしまうのも肌荒れの原因になります。

また、睡眠不足により食欲を増加させてしまうホルモンを増やしてしまうので、食べ過ぎて腸内環境の悪化や肌荒れなどを引き起こしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

まとめ

私もそうなのですが、普段の生活リズムや食生活を見直し、体と肌が内側から健康的になってくると、自信がつきイライラなどが改善したりとメンタル面にも嬉しい効果が出てきます。

自分の悩みの原因ごとに対策をしっかりと行い、自信に満ちた生活で日々生きていけるよう努めていきましょう^ ^

今話題の美容に着目したコチラのサプリも試してみてください!⬇︎⬇︎

高濃度プラセンタ100 CORE


旦那の頭皮が気になる方、、

こんにちは!

女性も男性も気になってしまう髪の毛の悩み。

特に若い頃フサフサだった髪がいつの間にかボリュームがダウンしてしまい、枕には抜け毛が沢山、、、という発毛・育毛に関する悩みはいつまでも尽きないですよね。

髪については朝シャンプーをすると髪が薄くなってしまうなどからわかめでフサフサなどまで、様々な情報が飛び交っていて一体何が本当で正しいのかわからなくなってきている方も多いのではないでしょうか。

頭皮の周期を整える

髪にはガッチリした太い毛根ができる成長期、毛根が退化していく後退期、休止期を経て抜け落ちていき、再び成長が開始するという周期がある。

ですが、これがうまくいかなくなってしまうと太く育つために必要な成長期を途中で終えてしまい「退行期にすぐに入ってしまうのです。

なので太い髪が減ってしまいスカスカ薄く見えてしまう上、だんだんと毛が生える土台が痩せ細っててしまうのです。

頭皮に刺激を与えると効果的??

髪の毛が生えてくる根元の部分には新しい髪の毛を生やそうという信号を出す細胞があり、この細胞がきちんと活性化していると髪の成長する周期が正しく回転し、健康な髪が育つそうです。

そこで頭皮にマッサージをしてみると良いそうです。

実際マッサージで血流が良くなると、髪の毛にも栄養が行きわたって元気になるということはわかっていたものの、単に血行促進するだけで発毛するということには疑問視する声もあったそうです。

育毛剤ならかけて、クシなどで頭を軽くトントンと、日々努力していた世の中のおじさんたちの行動は、実は意味があったようです。

シャンプー後こそ手を抜かず!!

シャンプーの後は、濡れた髪・頭皮をしっかりと乾かしきらないと雑菌が増えたり、髪がブチブチと切れてしまう痛みの原因にもなります。

ですが頭皮が乾燥しすぎても抜け毛などの原因となるため、ドライヤーを過剰に当てすぎないように注意が必要ですが、頭皮と髪はきちんとしっかり乾かすことが重要です。

頭皮を優しく洗い、しっかり乾かしてあげ、育毛剤を頭皮にトントンするルーティンを崩さないようにして、頭皮のケアをしっかり行っていきましょう。

まとめ・今後気をつける点

夏の暑さなどによる寝不足やストレスなどが体に出てくる秋は抜け毛が多いそうです。

特に今年は、夏の異常な暑さと紫外線の影響により、いつも以上のストレスが実は頭皮にかかってしまっている可能性があるので要注意です。

ケアを忘れずに心がけて行動に移していき、夫婦共に元気な頭皮を目指しましょう^ ^

育毛剤ならこちらもチェックして下さい⬇︎⬇︎

LUEHA