妊活って大変。。!


こんにちは!

妊活の目的ってもちろん赤ちゃんを授かることですよね??

今はあらゆる雑誌やサイトなどメディアで「妊活」の特集が組まれていて、妊娠するためにはこれがいいとか、これをやったら子供ができた!といった情報で溢れていますね。

しかし、実際これをやれば確実に妊娠!という明確な方法はなく、妊娠する可能性というのは実際に妊娠するまでは分からないものです。

いざ妊活を始めてみたけれど、いつゴールなのか分からない。これに不安を感じる女性は多いと思います。

今日はストレスを感じず妊活と向き合うための心の持ち方についてお話していきたいと思います。

妊活をする上で大事なのは、やはり相手の協力と理解だと思います。

女性のみで妊娠することは物理的に不可能ですし、もしなかなか赤ちゃんを授からないならばもしかしたら男性側にも原因があるかも知れません。。

とある大学病院の研究によると、WHOの不妊原因調査では不妊原因が実は男性側にある割合が約48%、半数という結果が出ているそうです。

相手と2人で妊活に取り組んでいく意識を持ち、相手を責め立てることはなるべく避けて協力していきましょう!

一緒に病院へと通ったり、気分が落ち込んでしまった時や愚痴などを言いたくなった時は一緒に話を聞いてもらい、相手にしっかり支えてもらいましょう。もちろん聞いてもらうだけでなくパートナーの意見を聞くことも大事です。自分ひとりでなんでも完結しないようお互いの気持ちを確かめ合っていきましょう!

数ヶ月くらいでゴールが見えることもあれば、数年たっても結果が出ないこともあるのが妊活。

前向きな取り組みのはずなのに、長期間になると焦ったり、妊活のことで頭がいっぱいになってしまう時もあります。そんな時は気分転換するように心がけましょう。

美味しいものや好きな物を食べたり、友達と会ったり、メンタル面を健康にするためにもリフレッシュはとても重要です。

また、妊活は始めてみたからといっても妊娠するまでひたすら休みなく続けなくてはいけない物ではありません。数ヶ月くらい続けて違う病院に通ったり、それでも結果が出ない時は少し休んでも良いでしょう。

また、地方の各自治体によっては不妊治療費に助成金が出るところもあったりします。経済的負担を軽減することもストレス解消に繋がるので、自治体や福祉保健局に問い合わせをしてみましょう。

今現在、妊活中で悩んでいる方もたくさんいると思いますが、あまり考えすぎずに自分たちのペースで焦らずに続けてみましょう。

誰しも体質だったりタイミングなどもあると思います。

パートナーとお互い協力して、仲良く妊活に取り組んでいきましょう^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする