★美白ケアに重要なのは下地!?

UVモイスチャークリーム

こんにちは!

突然ですが皆さんはシミなどを作らないためのケアを日ごろからしていますか?

シミをできにくくするためには表皮の新陳代謝を常に正常に保つことが重要です。角化細胞(表皮の一番下にある細胞)にとっても良い環境を整えると新しい細胞が順調に作られ始めて、古い細胞などはメラニンの色素ごと排泄されていくようになります。

シミの中でも、もっとも多いのが紫外線などによる影響です。
ということはですよ??

紫外線を浴びないようにすれば通常の新陳代謝によりシミはなくなっていくということなのです!

そこで今日は美白ケアの基本や予防をチェックしていきましょう^^

日焼け止めは必須!

日焼け止めの塗り忘れでついやってしまいがちなうっかりできてしまった日焼けは、美白ケアの大敵です!

日焼け止めはUVA・紫外線をカットしてくれるPA値やUVBをカットしてくれるSPF値の高いものを選ぶ事よりも使用法にこだわって使っていきましょう。

大切なのは日焼け止めを何度もこまめに、そして塗りのムラがないように顔や首、そして腕などに全体的に均一に塗ることが大事です。1回でドバッと塗るよりも何回か分けて塗る方が均一に塗ることができて効果的です。

年中休まずに使用する

日焼けをしたから美白化粧品を使おう、、、

これではシミのお手入れとしてはかなり不十分です。肌の内部のメラニンは季節を問わず活動しているのです。できてしまったシミをなんとかするには、時間も手間もかなりかかります。美白化粧品は毎日欠かさず使うようにしましょう。

美白パックを使う方も多いようですが、時々しか使わないのならば実はあまり意味がありません。美容液などを毎日欠かさず使用しそれプラス、マスクを併用するようにしていきましょう。

朝は保湿し、美白ケアは夜に行うと効果的だそうです。
肌の生まれ変わる夜は成分が奥まで入りやすいのでしっかりとケアしてあげましょう。

ピーリングも重要!!

美白ケアにはピーリングやスクラブ洗顔をプラスしてあげるとより効果が高まることが期待されます。
できてしまったメラニン色素には通常新陳代謝のサイクルにのって排出されます。ピーリングで新陳代謝を早めるてあげることによって、メラニン色素排出スピードがアップするのだそうです。
ピーリングは古い角質が取れるので美白成分の浸透がより高まることも期待できますね。

効果的に美白の化粧品を使用するためには肌の表面を整えていくようにしましょう!

まとめ

いかがでしたか??

私も最近は美白にかなり気を使っています。

年齢とともに肌の環境は悪くなるものなのでめげずに戦っていきましょう!

私も最近愛用している下地が調子いいので気になったら見てみてください!^^

ありがとうございました!

UVモイスチャークリーム

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする