洗濯物の臭いには??

こんにちは!

今年はどうしてなのか週末になってくると雨模様といった感じになってしまいお出かけが嫌になってしまいますね。

雨といえば気になるのが洗濯物や干してる物の生乾きの匂いですよね。

その生乾きの洗濯物が臭う原因は実は雑菌なのです。

干してる洗濯物がしっかり乾いておらず水分を含んだまま時間が経過してしまったり、汚れや汗が洗濯で落ちきらなかったことによって、この雑菌が繁殖してしまい生乾き特有の、あの嫌な臭いを発生させてしまうのです。

さらに雑菌は湿気をとても好むため、汗をかいている服を何日も放置することでも嫌な臭いがよく発生してしまいます。

そのため、汗をたくさんかいた衣類を通気性の悪いカゴの中に入れたままにしておくと、雑菌が繁殖してしまい、生乾きの嫌な臭いが発生してしまうのです。

そんな悩みを抱えているあなたに生乾きの匂い対策をいくつか簡単にご紹介しちゃいます!

・除菌ができる洗剤を使う

・洗濯後、放置せずにすぐに干す

・部屋干しではできるだけ除湿機を使って乾燥させる。

・洗濯物は8割の分量にして入れすぎない。

・月1回は洗濯槽の掃除をする

・風呂の残り湯は使用しない

・洗濯した後は洗濯槽の乾燥をする

 です。

梅雨などの時はもちろん、物干しのスペースが狭く部屋干しが中心になってしまうマンションなどにお住まいの方や、ワンルームのマンションなど1人暮らししていて洗濯物をベランダに干すのが嫌な方にも是非実践していきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする