体調管理にご注意を!

こんにちは!!

本題の秋バテというのは最近のように夏が過ぎてきて急に涼しくなってきたのに、夏バテのような身体のだるさや調子がすぐれない状態が続くことです。

身体のだるさや、食欲が湧かなかったり、疲労が溜まっている気がしたりなどの症状が出てしまっている状態です。

ここ最近では、夏バテそのものが解消されないまま秋バテになっている方が増えています。
秋になっても夏気分で冷房のガンガン効いた室内にいることが多くなってしまったり、朝晩の気温でかなりの差があるのに調節ができない半袖などの服装で過ごしていたりすると、自律神経に強い負担がかかってしまいます。

そして自律神経が乱れると、だるさや食欲が出ないなどの症状が現れます。これが「秋バテ」なのです。

暑い夏はさらっとシャワーだけで済ませていたという方も、秋バテ対策にはじっくりと湯船に浸りましょう。
湯船にゆっくり入ることにより血液の流れがよくなり、身体の冷えが改善されて自律神経の乱れも徐々に改善されていきますね。

秋バテは自律神経の不調や身体の冷えから起こってしまいます。

しっかりと身体を温めて体温調節がしっかりできるようにするための食事や運動をして秋バテ予防をして行きましょう!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする