旦那の頭皮が気になる方、、

こんにちは!

女性も男性も気になってしまう髪の毛の悩み。

特に若い頃フサフサだった髪がいつの間にかボリュームがダウンしてしまい、枕には抜け毛が沢山、、、という発毛・育毛に関する悩みはいつまでも尽きないですよね。

髪については朝シャンプーをすると髪が薄くなってしまうなどからわかめでフサフサなどまで、様々な情報が飛び交っていて一体何が本当で正しいのかわからなくなってきている方も多いのではないでしょうか。

頭皮の周期を整える

髪にはガッチリした太い毛根ができる成長期、毛根が退化していく後退期、休止期を経て抜け落ちていき、再び成長が開始するという周期がある。

ですが、これがうまくいかなくなってしまうと太く育つために必要な成長期を途中で終えてしまい「退行期にすぐに入ってしまうのです。

なので太い髪が減ってしまいスカスカ薄く見えてしまう上、だんだんと毛が生える土台が痩せ細っててしまうのです。

頭皮に刺激を与えると効果的??

髪の毛が生えてくる根元の部分には新しい髪の毛を生やそうという信号を出す細胞があり、この細胞がきちんと活性化していると髪の成長する周期が正しく回転し、健康な髪が育つそうです。

そこで頭皮にマッサージをしてみると良いそうです。

実際マッサージで血流が良くなると、髪の毛にも栄養が行きわたって元気になるということはわかっていたものの、単に血行促進するだけで発毛するということには疑問視する声もあったそうです。

育毛剤ならかけて、クシなどで頭を軽くトントンと、日々努力していた世の中のおじさんたちの行動は、実は意味があったようです。

シャンプー後こそ手を抜かず!!

シャンプーの後は、濡れた髪・頭皮をしっかりと乾かしきらないと雑菌が増えたり、髪がブチブチと切れてしまう痛みの原因にもなります。

ですが頭皮が乾燥しすぎても抜け毛などの原因となるため、ドライヤーを過剰に当てすぎないように注意が必要ですが、頭皮と髪はきちんとしっかり乾かすことが重要です。

頭皮を優しく洗い、しっかり乾かしてあげ、育毛剤を頭皮にトントンするルーティンを崩さないようにして、頭皮のケアをしっかり行っていきましょう。

まとめ・今後気をつける点

夏の暑さなどによる寝不足やストレスなどが体に出てくる秋は抜け毛が多いそうです。

特に今年は、夏の異常な暑さと紫外線の影響により、いつも以上のストレスが実は頭皮にかかってしまっている可能性があるので要注意です。

ケアを忘れずに心がけて行動に移していき、夫婦共に元気な頭皮を目指しましょう^ ^

育毛剤ならこちらもチェックして下さい⬇︎⬇︎

LUEHA

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする