手荒れ対策には??

こんにちは!

空気の乾燥や日々の家事で起きる手荒れに、苦しんでいる女性の方が多いのではないでしょうか?

年齢が出やすい手の予防をしっかりしておかないと、年を重ねた時に手の年齢が実年齢より多く見られることも!また皮下脂肪の少ない手を冷やすことによって、血液の循環も悪くなり結構の悪い手になります。

そこで今回は手荒れの原因と、手荒れの対策・ハンドクリームマッサージなどご紹介します!

 詳しく見ていきましょう!

 手荒れの原因とは?

 手荒れの対策をする前に、何が手荒れの原因となっているのか見てきましょう。手荒れの原因となるものは様々ですが、一番大きい理由はやはり「乾燥」ですよね。

 手のひらは顔や体より皮脂を分泌する量が少なく、どうしてもバリアしてくれる力が他のパーツより怠っています。そのため手を洗った後に濡れたままにしておくと水分が蒸発し手が乾燥し、刺激に耐えられない手になってしまう可能性も。

 手の乾燥を防ぐためには保湿クリームや手袋などで、手を保護することをおすすめします。あかぎれやひび割れの原因となりますので、手を乾燥させないようにしっかり保湿をして下さい。

手荒れの対策はハンドクリームと手袋

 手を美しく保つためにハンドクリームや手袋が一番の対策なのですが、私は化粧水で手を保湿しています。皮膚の乾燥に特化したクリームが多数販売されているのですが、どれが肌に合うのか分からない時がありますよね。

 そんな方には私はいつも使っている化粧水をおすすめしています。普段使いしている物なので、安心して使えるのが良いですよ!コットンの少量化粧水を取って、手のひらや指先に馴染ませるだけの簡単な作業で、手荒れの対策ができます。

 手荒れがひどい場合や乾燥がひどい時は、コットンを使って手荒れ場所をパックすることもできます。手のパックが終わった後は、愛用しているハンドクリームなどを手に馴染ませるのも良いですね。

ハンドクリームでマッサージ!

ハンドマッサージで手の血液の循環が良くなると、健康的な手を手に入れることができます。おすすめのハンドマッサージは簡単で、ハンドクリームを使った方法です。

 両手にしっかりとハンドクリームをのばして、親指の付け根の手の甲から小指に向かって、円を描くようにマッサージしていきます。

 その後は左右の指を1本づつ掴んで、揉むように指さあきをサッサージしていきます。指先があったかくなってきたのが分かりますか!

私はこの簡単ハンドマッサージを、3分もかからず毎日欠かさず行っています。毎年しもやけに困っていた私の手なのですが、ハンドマッサージで血行を良くするだけで、しもやけに悩まされることもなくなりました。

 本当におすすめしたいハンドマッサージ法なので、ぜひマネしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

手荒れの原因や手荒れの対策、ハンドマッサージ法をご紹介しました。毎日いろいろなところを触るので、どうしても乾燥してしまします。手が乾燥していると静電気も発生するので、乾燥が気になる方はできるだけハンドクリームを持ち歩きましょう。

皆さんも手のパックをしてハンドマッサージをして、手荒れの対策をしてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする